日焼け止めの基礎知識「SPF値」について

日焼け止めの効果があるコスメに必ず、記載されているSPF値について、みなさんちゃんと理解していますか?

SPF値とは、紫外線を防ぐ持続時間を意味しています。
SPF値1につき、約20分間、UVカットが持続するという意味です。
なので、SPF50であれば、大体1000分間=16時間40分、

Cute woman holding umbrella under sunlight約17時間、紫外線を遮断してくれる計算になります。 17時間といいますと、例えば朝8時に日焼け止めをつけて、仕事や主婦業などで、外出してから深夜1時まで紫外線カットの効果が持続するということです。

夏場であれば、どんなに長くても午後7時台には、日没するので、約6時間はいらないUVカット効果が続く計算になります。

みなさんご存じの通り、日焼け止めはどんなに優しくても肌に負担が掛かります。
そして、UVカット効果が高いということはそれだけ肌の負担も大きくなるということです。 さらに、日焼け止めの素材には大きく分けて2つあり、散乱剤、吸収剤があります。

散乱剤は紫外線を反射させる効果を持ち、自然由来の成分が多いため、肌に比較的優しいものが多いです。
吸収剤は紫外線を吸収する効果を持ち、肌への負担が大きいです。
SPF値50台の日焼け止めはほぼ間違いなく強力にUVカットしてくれる吸収剤が使われてます。

逆に散乱剤でつくられる日焼け止めはSPF値30台が多いです。
SPF30ですと、持続時間は約600分=10時間

で朝8時につけると午後6時まで持続する計算になります。1日中炎天下にいるような特殊な場合でない限り、SPF値30台の日焼け止めの方を私はオススメします。

特に子どもにはSPF50の日焼け止めはなるべく使わせない方がいいです。どうしても使いたい場合は汗や水で簡単に落ちるウォータープルーフではないタイプをオススメします。

以上のことを参考にして日焼け止めを選んでみてください。お読みいただきありがとうございました。

http://デリケートゾーン黒ずみ解消.com/

若いうちにやるべき!全身脱毛!

毛についてそこまで悩んではいないんですが、とりあえず日々の処理が面倒くさいので脱毛したら楽だろうなって思います。

Healthy naked woman with perfect body over white.カミソリで剃ると濃くなるって聞くので、ワキ、指、眉毛はいつも抜いています。さすがに足は抜けないのでカミソリですが、冬場は剃ったあとに乾燥でパサパサするし、3日もすればまたチクチクはえてきてしまうのでホントに日々面倒くさいです。

夏場は常に足を出しているし子供や旦那に触られた時に『ままチクチクしてるよ?』と言われないように処理はしていますが

さすがに毎日はできないし若い時に脱毛しておけばよかったなーと後悔しています。
お金と時間があるならば今すぐにでもしたいけど今更してもなーって気持ちも正直あります。

するなら絶対若いうちに!
10代か20代前半にした方がいいと思います。周りでも全身脱毛してる子はいたけど
楽だとは言ってたけど通うのも大変そうでした。永久でもないので定期的に行かなきゃいけないのも大変だと思います。

http://xn--jp-w73aoca4vym2oxb6561hvb1b.com/

あの昔懐かしいメロンシャーベット

私が小学生の時に食べていた昔懐かしのメロンシャーベット。
メロンの形をした容器にメロン味のシャーベットが入っていて誰もが知っていて食べた事があるんじゃないかと思うアイス。
現在24歳になりスーパーやコンビニで見なくなり他のアイスばかり食べていてすっかり忘れていたけれど、この前某SNSでメロンシャーベットの写真が載っていた。
その写真を見た瞬間一気に口の中が懐かしい味になりどうしても食べたくなって、夜にもかかわらず夫と一緒に近所のコンビニにメロンシャーベット探しの旅へ。
でもなかなか見つからない…。そのSNSのコメントにはコンビニにあったと書いていたからすぐに見つかるかと思っていたのに…。
近くのスーパー、コンビニを探し回ったけど結局なくてその日は断念。
でもどうしても食べたいから次の日アイスの名前もどこのメーカーかもわからないけどネットで「メロンシャーベット 販売」と打ってみたらすぐに発見!!
あんなに探し回ったのに結局近くのコンビニに売っている事が判明。
さっそくコンビニ行きメロンシャーベットと同じシリーズのミカンシャーベットもあったので一緒に大量購入しました。
最初からネットで調べておけばよかったと思ったけど、久しぶりに食べるメロンシャーベットの昔懐かしい素朴な味に夫と美味しくいただきました。